FC2ブログ

ゆきまるのあしあと~石田彰さん語り~

声優石田彰さんのCDやアニメの感想を中心に掲載しているブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

石田彰さんの個人的好きCDについて語ってみる その8 

この記事は個人的な(しかもかなり偏った)嗜好をベースに、石田彰さんの好きCDを取り上げて語っております。とても一般的なお勧めCDとは言えないかもしれませんが、その点ご了承の上お読み下さい(汗)

※以下ネタばれ注意




 「最近、めっきり真行寺と仲がいいんだな―――」




【あの、晴れた青空】 2003年

●キャスト
葉山託生:保志総一朗 崎義一:井上和彦 三洲新:石田彰 真行寺兼満:森久保祥太郎 他

●ストーリー
兄の墓参りにギイと一緒に行く約束をしていた託生。
しかし、ギイがその日開催されるオセロ大会の選手になったことで、託生はギイに裏切られたと感じて…



タクミくんシリーズのつづき。
これはシリーズのCDの中でわりと三洲がとメインになっている話です。

やっぱり見せ場は託生とギイの仲直りのために
三洲が一肌脱いであげるところなのでしょう。
ギイをオセロで破って皆を唖然とさせるところなど
描写はないのですが、三洲の魅力がよく出てる話だと思います。

自分が個人的に好きなのは猫のりんりんについて
託生と三洲が会話を交わすシーン。
りんりんは真行寺が隠れて飼っている子猫のことなのですが、
真行寺は動物嫌いの三洲に見つかったらきっと捨てられてしまうと
託生に相談してたりするんですね。
で、託生が三洲にりんりんが嫌いなのかという話をしていると、
三洲が唐突に、けれど実にさりげなく言った台詞。


 「最近、めっきり真行寺と仲がいいんだな―――」


何気ない口調なんです。
むしろ穏やかな感じ。でもその心境が複雑なんですよ~

その一言に。
託生は三洲が何故りんりんを嫌いなのか、
猫が嫌いなのではなく、「りんりん」が嫌いな理由―――
が分かってしまいます。
つまり、りんりんのことで真行寺と託生の仲が急速に近づいたことで、
三洲はりんりんが嫌いになった。
それに気付いた託生の一言。


 「変なの。あんなに愛されてるのに不安なんだ、三洲くん」


この一言がつぼです(笑)
その後、絶句する三洲もよいです。
ほんと、三洲は心の内のつかめない男なのですが、
真行寺に対するこの屈折した愛情とそれによって生じる不安感みたいなのが
三洲をとっても魅力的にみせているのだろうと思います。

そして、そんな三洲の魅力が存分に発揮されている話。
「PURE」なのですが…心の底から叫びたい。

「PURE」をCDにしてほしかった~~~

「PURE」は完全に三洲と真行寺をメインにした話。
自分では三洲を支えてあげることができないと感じ
つらくても少しずつ距離をおこうと決心する真行寺に
鉄壁のポーカーフェイスを誇っている三洲が動揺する話なのですが…
心の動揺を押し隠そうとする姿が痛い、痛い…
石田ボイスで聴いたらさぞかし悶絶ものだったに違いありません。
本当、繊細な心の動きが石田さんの芝居にぴったりだったと思います!
(まあ、脳内ボイスで補完してますが…)

精神的にも三洲を支え安心させてあげられる存在になりたい真行寺と。
何の打算も見返りも求めず
拒絶されてもひたすら純粋な愛情を向ける真行寺に
心の癒しを感じていた三洲と。
お互いが本当にお互いを必要としているのに
すれ違う二人の思いが本当に切ない。
もう、BLファンタジー(?)の真骨頂ですね(笑)

本当は、夏休みデートの話とかもCDにしてほしかったのですが、
今つづきが出るとしたら間違いなくキャストが変更されると思うので、
(たくみくんシリーズはいろいろな盤が出てますが、三洲はずっと石田さんなんですよね)
他の人にキャスティングされるなら
いっそこのまま三洲=石田のままにしておいてほしいです…

一応、三洲として石田さんが出ているCDを書き留めておくことに。
「ギイがサンタになる夜は」より「夢の途中」
「バレンタイン・ルーレット」
「美貌のディテイル」(これはキャスト違いで2種類あります)
「愛しさの構図&てのひらの雪」より「青空は晴れているか」
「夢の後先」
「あの、晴れた青空」


スポンサーサイト

2010/06/16 Wed. 02:11 [edit]

category: 石田彰さん作品レビュー

tag: 石田彰  レビュー  CDドラマ  タクミくんシリーズ 
cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yukimarudiary2.blog9.fc2.com/tb.php/90-e4f2ca0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2018-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。