FC2ブログ

ゆきまるのあしあと~石田彰さん語り~

声優石田彰さんのCDやアニメの感想を中心に掲載しているブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

Baricoまた新作出るんだ~ 

題名のとおりです(笑)

いや、だって最終章とか書いてあったし
てっきりもうCDは出ないのかと思っていたのですが…
アフターストーリー…

その手がありましたかっ!
と思って思わず喜んでしまいました。
確かに本編は終了でも外伝的なものは出せますものね。
事実、外伝も2作出てるわけですから
これからもまだ期待してもよいのでしょうか(笑)

実のところ自分はこのBaricoシリーズ、
かなりのお気に入りになっています。

1作目出た頃はまあまあかなあという感じだったのですが
どんどん役者さんたちの芝居が味わい深くなってる気がしませんか?
シリーズもののよさってやっぱりこれですよね。
CDドラマ1本や2本の長さじゃ役者さんたちも
役をつかみきれない部分や自分なりの表現を出せない部分ってあるけど
何本か取ってる内に格段によくなってる気がします。

特にBaricoの役者さんたちはそのあたり顕著。
それだけ表現に幅というか引き出しがあるんでしょうね~

それと、ドラマ形式というのも大きいと思います。
やはり乙女系CDやゲームみたいに一人で演じてるものより
こうして複数の声優さんの掛け合いで録音していると
役者さんの間の一体感みたいなものも感じられてくるし
キャラ同士のやり取りなんかもいい感じになってる気がするんです。

ストーリーも本編はオーソドックスな展開で
それなりの味を出しながら、
外伝では緑川さん演じるルイをメインにすえて
誤解が誤解を呼んでおかしな事態に展開していくという
三谷幸喜風のコメディになっているのも
脚本が凝っているなあと思わず関心してしまったほど。

一貫して真面目で丁寧な口調のルイが
ぽろりとこぼす悪態とか…
緑川さん…素敵すぎます(笑)

それと。
自分がこのシリーズで特に気に入っているのは
何といっても石田さん演じるクラークと関智一さん演じるブラッドのやりとりなんですよね~
特に3巻は…よかった~

正直、まだ聴き込み不足で
二人の雰囲気のどこがこんなにもはまるんだろうというのが
よく分かっていないというか…
もう何か感覚的にいいなあと感じてるだけというのが正直なところなのですが。

熱血の中にも哀切の漂うブラッドのやさしさと
あまりにも不器用なまでのクラークのやさしさに
何ともいえないぎゅっとした雰囲気が(汗)

うん、この暖かさの中に切なさのにじむ二人の雰囲気が
切な系大好きな自分にはたまらない感じなんですよね~

石田さんと智一さんというと
これまでもいろんな競演作を聴いてきましたけど
ここまでこの二人の競演が素敵だと感じたことはありませんでした。

もちろんSEEDの二人は好きですが
あれはどちらかというと役ありきという感じですのでね…

もっともっとBaricoで二人のやり取りを聴きたいなあと思っている自分は
クラーク&ブラッドの特典CDとか(ないない)
二人の過去物語とかがスピンオフされないかなあと
ひそかに夢を膨らませています(笑)

1巻だけとは言わず、これからも新作どんどん出てほしいですね。


スポンサーサイト

2012/04/16 Mon. 22:20 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yukimarudiary2.blog9.fc2.com/tb.php/221-7d09482d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2018-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。