FC2ブログ

ゆきまるのあしあと~石田彰さん語り~

声優石田彰さんのCDやアニメの感想を中心に掲載しているブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

懐かしの創竜伝 

こないだ懐かしの「創竜伝」のCDを聴きました。

石田さんファンになって割とすぐに1、2回聴いた以来かも。
何かとにかく懐かしいなあ~というのと
こんなにいいCDだったっけ?という感動で
ちょっとびっくりしました。

創竜伝といえば、田中芳樹原作の有名小説ですが…

昔はがっつり田中芳樹ファンだった自分ですが、
これはちょっと作者の主張の押し付けがましさ感が好きではなく
途中で挫折してしまったんですよね。

それからアニメとかになったのは知ってましたし
このCDの前にもCD化されたこともあるようですが、
ちゃんと聴いたことがあるのは石田さんが出演されたCDだけでした。

だからキャストの比較は難しいのですが、
少なくともこのCDの竜堂四兄弟のキャストは
原作を思い出してみても
本当にぴったりだと思います。

石田さんは末っ子の余くん役。
いやあ~本当にかわいい。

いえいえ、単にかわいい男の子というだけじゃなくて、
兄3人から大切に守り愛されて
そして、それを何の疑問なく享受している末っ子の
さらに、そうした庇護を受けるにふさわしい
余くんの無邪気さ愛らしさが存分に発揮されていて。

石田さんのしゃべりからもそれがよく伝わってくるので
余くん大切にされてるなあって実感できて
石田ファンとしては幸福感にひたれるCDでもあります(笑)

特に1巻の冒頭で
ドライブインで余くんが悪者に誘拐されてしまい、
三男の終くんが高速をローラースケートで相手の車を追いかけて
余くんを救出する有名なシーン。

終くんが大立ち回りを演じてても
余くんは寝ちゃって全然起きなくて
最後にぽやっと目を覚まして
「あ…終兄さん、おはよ…」と
寝ぼけまなこでつぶやくところはかなりつぼ(笑)

もう本当にお兄ちゃんたちに守られてるから
自分が危害を加えられる恐れとかまったくないんだなあっていう
無垢なあどけなさが本当にかわいいです。

余くんの出番は決して多くないのですが
石田ファンとしては結構おいしいCDなのではないでしょうか。

それに、他のキャストも本当によいですよ。

石川さんの終くんも明るく元気一杯なお声がぴったりで。

石田さんもそうですけど、
ひでさんも今が演技さすがなだけに
このCDではちょっと荒削りというか若さがのぞくシーンもあるんですが
そこがむしろ竜堂兄弟年少ペアのらしさが出てる気がします。

それと、続さん役の置鮎さん。
今ではどちらかというと低音の男っぽい声が定番だと思うのですが、
あらためてとっても艶のある、それでいて怜悧さを含んだ口調が
とても魅力的な方であることを再認識させられました。

始さんの宮本さんも落ち着いた穏やかな口調が合ってますし。

あと、ドラマ部分だけでもそれぞれCD2枚分あるのですが、
さらに竜堂兄弟の座談会といったエクストラCDもあってすごく聴き応えあります。

座談会は基本、役でトークするのですが、
途中、キャストさんが感想を言うコーナーがあり
1巻の座談会の司会が余くんだったため
余くんで質問して、石田さんが答えるという、
もう何のコント~というシーンがめちゃくちゃ受けました。
他のキャストさんも思わずふいちゃって(汗)
あまりに妙だったためか、次の座談会からはなくなってましたが(笑)

それにしても。
役と地のしゃべりを交互に聴いたりすると
本当に石田さんのかわいい声は不思議だなあと思います。

石田さん自身の持つ演技のカラーというかオーラは
どちらかというとネガティブというか陰の方だと思うのですが、
こういう役をやる時の石田さんの口調の
邪気のなさというか、白さというか、
子供のもつ無垢さが
本当にすごいなあと思います。

自分はどちらかというとかわいさ以上にそっちがすごく印象に残りますね。

人によっては声めちゃかわいいのに
何か性格悪そうに聴こえる人とかもいますし(汗)

最近、ももシスの戸張くんとかナースエンジェルの星夜くんとか
昔のかわいい系の声を聴きかえすことがあって。

まあ、自分的にはかわいい系は決してど真ん中ではないのですが(汗)
あらためて石田さんのかわいい声の魅力って
この無垢さだよなあと実感しました。




スポンサーサイト

2012/03/28 Wed. 20:35 [edit]

category: 石田彰さんCD整理備忘録(CDレビュー覚書き等)

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yukimarudiary2.blog9.fc2.com/tb.php/216-ab1f97b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2018-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。