FC2ブログ

ゆきまるのあしあと~石田彰さん語り~

声優石田彰さんのCDやアニメの感想を中心に掲載しているブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

昔のアニメと今のアニメ…なのかな? 

またまたすっかりさぼり気味ですみません(汗)

どうでもいい話ですが…
先週パソコンを買い替えました~
さすがに今回は移行するデータとかもすごい量で
お引越しはなかなか大変でした。

石田さんのCDの取り込みだけは
外付けHDで管理してるので、これは本当に助かりました。
すでに100GB以上取り込んでいるので
itunesのライボラリもすごい量になっていて
これまではitunesの動きが悪くて使いづらかったのですが、
新しいPCにしたらさくさく動いて快適になりました。

あとはPCゲームのデータ移行が残っているのですが…
Windows7は64bitなので
古いソフトだと動かせないものもあるらしいと聞いたのですが…
何かいろいろ面倒くさそう(汗)
少しずつやってくしかないですね。
PCはいずれ買い換えることを考えると
PCゲームは不便だなあとつくづく思いました。

まあ、そんなこんなでPCのお引越しの傍ら
しっかりゲームもやりつつ、
DVDの鑑賞もしてました(汗)

古いアニメ見返したりするのすごく好きなんですが
まとまった時間がないとできないんで
この暇な時間に結構掘り返して見たりしてます。

昨日まで見はまってたのは「キディ・グレイド」
これ、めっちゃ好きなアニメです。

石田さんはやんちゃな感じの少年役。
まあ口が悪い、悪い(笑)
見た目はちっこい少年風ですが、
ESメンバーなのでね…
いろいろ達観してる部分もあり
エクレールとの関係とかも仲間でも馴れ合ってなくて
すごくかっこいい感じです。

まあ、石田さんの出番自体は決して多くないんですが、
石田さんを含め、ESメンバーがみんな魅力的で
見てて本当に楽しい。

話も割とちゃんとしてるし、
決して萌えキャラじゃないけど
すべてのキャラクターが愛おしく思えます。
声優も豪華だし。

特に、デクストラとシニストラを演じていた
鈴置さんと飛田さんが…
何か今聞くとオーラが違いますね(笑)
鈴置さんの声は久しぶりに聞くと
一言、二言でもあまりにいい声過ぎて圧巻。

アールヴとドヴェルグの
井上喜久子さんと南央美さんも素敵だし。

最終回に一言だけしゃべるシザーリオが
もりもりだったりとか
声オタにも満足なキャスト陣だったりします。

そして、何より
ESメンバーのパートナーとしての絆の深さというか
その背負ってきた過酷な宿命故に
パートナーの存在が互いにとって
いかに大きいものかというのが
痛いほど伝わってきて泣けます。

石田さんメイン回13話でも、
エクレールだけでなく
いつも小生意気なアンオウのパートナーへの思いと
ESメンバーの背負った宿命の重さが
すごく伝わってくるいい回でした。

で、このアニメの続編が「キディ・ガーランド」
石田さんもアンオウ役で引き続きご出演されたから
見られた方も多いかと思いますが…

あまりの雰囲気の違いにちょっとびっくりしました(汗)
ぶっちゃけ本当に続編?と思ったぐらい。

もちろんトーチやシェイドみたいに
パートナーの存在の重さみたいなのもちらほら描かれていましたが…
あくまで普通の友情の延長というか、むしろ腐女子萌え?的な
描かれ方だったし。

メルクルディとアームブラストとか
(ガーランドではイヴェールとゾマですが)
そりゃあ恋人同士ではありましたけど
前回とはまったく違ういちゃいちゃぶりに
正直幻滅しました。
アームブラスト、すごい好きだったのに~(涙)

なんか全体的な雰囲気の軽さとか、
ストーリーのチープさとか、
あまりにも前作と違いすぎて…(汗)

でも、何かあらためて考えると
アニメの傾向が2002年と今じゃ全然違うんで
そりゃ当然のことなんだろうなあと思います。

2002年頃は「キディ・グレイド」のようなアニメが主流だったけど
今は「キディ・ガーランド」のようなアニメが主流なんだろうなあと。

ネットで、アニメ制作者の話として、
原作にそんな話なくても1回は水着回を入れるのがお約束、
というのを読んだことがありますが、
それも今のアニメでは当然のことなんですよね~

ぶっちゃけ、どちらの方がいいのかっていうのは
好みなのかなあ~と思います。
アニメはあんまり重くなく、気軽に見れる方がいいって方も多いみたいですしね。

自分は個人的には2000年前半頃のアニメが好きみたいで
その頃、絶頂期(?)ってほど活躍をされていた石田さんにはまったのも
そう考えると何となく納得なんですよね。

今のライトな系統のアニメに
石田さんの口調や演技が合っているかというと微妙なんでしょうねえ…
もちろんそんなアニメばかりじゃないとも思うのですが、
最近、悪役やエキセントリックな役が増えちゃうのも
なんだか頷けてしまいました…(笑)

スポンサーサイト

2012/02/27 Mon. 20:48 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yukimarudiary2.blog9.fc2.com/tb.php/210-246043e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2018-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。