FC2ブログ

ゆきまるのあしあと~石田彰さん語り~

声優石田彰さんのCDやアニメの感想を中心に掲載しているブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

パンドラハーツ最新刊 

やっとパンドラハーツの最新刊読みました。

以下、ネタばれ注意です。


えっと前にアニメ以降の原作を読んだ感想を書いた記事をとりあえず貼り付けておきます(→こちら

で、その際に
ブレイクの側にレイムさんがいてくれてよかったと書いたのですが…

そのレイムさんがバスカヴィルに殺されて
ブレイクが切れるという大変なシーンで前回終わってまして
14巻が本当に楽しみだったのですが、
いやあ~いろいろ感慨深い回でした。

レイムさんを殺されて復讐にかられるブレイクとかね。

失ったものを取り戻すことはできない
復讐などしても死んだ人は帰らない

そのことを誰よりも知っているはずのブレイクが
それでもこういう行動を取ってしまうんですよね。
復讐が何の意味もないことを身にしみて分かっているはずのなのにね。
なんか悲しいなあ…としみじみ思いました。

そして、敵と相打ちになりそうになった時
ブレイクが思い出したのは
なんとアヴィスでのアリスとの最後の会話!

なんかぞくぞくしましたよ~
実はアニメでこのシーン、自分的にはベストといってもいいぐらいのシーンで。
このシーンの石田さんの芝居大好きで。
(ちなみにアニメの感想記事はこちら

そして、それ見た感じで、
ブレイクは実はアリスの最後の願いをかなえるために
生きているのではないか―――
と漠然と感じていたからです。

ブレイクが最期を覚悟して
アリスに語りかける台詞ですが、
思わず

石田さんで聴きたい~~~!

とじたばたしてしまいました(汗)

それから、ギルもよかった。
ブレイクのピンチに駆けつけてくれたのを見た時
泣きそうになりました。

そうだよね~
ブレイクにはレイムさんだけじゃなかったんです。
ギルだって本当にブレイクのこと思ってくれてたんだ
というのが心底うれしいかったです。
左眼かあ…
もしかしたら幼い日にブレイクに声をかけてもらったことが
ギルにとっては救いだったのかもしれないと
ギルの台詞にじーんときましたね。

最後にレイムさんが生きていることも分かって
ブレイクがつぶやく台詞
「君が生きていてよかった…」
これも石田さんで聴きたいなあ…
いや、そんなのばっか…(汗)

パンドラハーツはアニメ以降も本当に美味しいシーンが多くて…
さすがにアニメの二期はまだまだ厳しそうなので
ドラマCDで最初から出してくれないかなあ…
少年陰陽師みたいに…
無理なんでしょうか…




スポンサーサイト

2011/04/17 Sun. 15:19 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yukimarudiary2.blog9.fc2.com/tb.php/190-3ff15e6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2018-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。