FC2ブログ

ゆきまるのあしあと~石田彰さん語り~

声優石田彰さんのCDやアニメの感想を中心に掲載しているブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

ゲーム「オレンジハニー」水沢晶ルート 

え~と、久しぶりにゲームの特典紹介をやろうかなと思い
いろいろゲームを思い出しつつ
ちょっと取り上げてみたいのが、これでした。


○ とにかく石田さんのしゃべりがいいっ!

水沢晶ルートと言いつつ、
このゲームは全キャラクリア済み。

もともとは携帯ゲームだったみたいで
よくありがちな学園もの。
PS2に移植されたものをプレイしましたが
それほどストーリーも凝ったものではありませんでした。

なのですが。
これをぜひ取り上げたかった理由は
実は石田さんの口調がまじ好みだったからです(汗)

ぶっちゃけ、晶ルートのストーリーも割と単純で
それほど心惹かれるものでもなかったし、
晶のキャラもちょっと掘り下げが足りない部分が
もったいないなあ~という感じだったのですが、
とにかく石田さんの声と口調が本当につぼでした。

晶は内向的で繊細な少年という感じで
音質はほぼ地声な感じ。
でも、やさしいしゃべりの中にも少し影のある寂しそうな雰囲気が漂う口調で
(キャラもちょっと伏し目がちだったりします)
典型的な石田キャラでした。

なのに、晶が唯一心を許している親友、圭太に対してだけは
何とも明るい屈託のない口調で話すんですよ~
「しょうがないなあ、圭太は」とか
呆れながらも愛情溢れる感じで。

で、この繊細でちょっと寂しそうな普段しゃべりと
圭太にだけ見せる屈託のない無垢な口調の
対比というか、コンビネーションが…
自分には最強のコンボだったりします(笑)
たびたび語っていますが、
石田さんの二面性のあるというか、ギャップのあるキャラの上手さが
自分は本当に好きなんですよね。

正直、珍しくキャラとかストーリーとかどうでもよくなるぐらい
石田さんの口調に酔いしれてしまいました。
たぶん、一般的にも石田さんのはまり役っていっていいキャラだと思います。


○ 晶と圭太の友情も胸きゅん(笑)

で、晶ルートのストーリーはといえば、
途中まで圭太ルートと一緒で
晶と圭太が同時に主人公の愛葉を好きになるという展開となっています。
二人とも過去の出来事から他人に容易に心を開けず
そんな中で互いの存在がかけがえのないものになっている関係。
それがお互いに同じ人を好きになってしまったということで
思い悩むストーリーも結構好みです。

なんかねえ…どっちのルートやっても
「圭太のところに行ってあげて」とか。
「晶のところに行ってやってくれ」とか。
お互いに相手に譲ろうとするんですよね…
いや、もう主人公お邪魔虫なんじゃない?という気分になりましたよ(汗)

クリスマスを過ごすイベントも
二人の好感度がそれほど高くないと
3人でのクリスマスになるんですが
晶が愛葉に差し出したケーキを圭太がぱくりと食べてしまい
「もう、圭太ったら」と怒る晶が
かわいくてかわいくてたまりませんでした(汗)


○ とにかくドラマCDが聴き応えあります

実は最初、このゲームをプレイした時、
晶と圭太の二人しか攻略しませんでした。
でも、その後ドラマCDを聴いて
思わずゲームに戻って全員攻略してしまったんです。

本当にドラマCDがよくて。
それぞれに傷や痛みを抱えたキャラたちが
それを乗り越え前に進もうとする姿、
お互いを思いやる姿が本当にすがすがしい。

さらに、攻略キャラたちと声優さんが本当にぴったり。
この声優さんにこのキャラだよね、というような配役になってるんですよ。

影のあるクールビューティな優等生の慎也が櫻井さん。
ちょっと色っぽい頼れる先輩の比呂人が諏訪部さん。
内向的で傷つきやすい晶が石田さん。
誰にでも屈託がなく明るい圭太が森田さん。
甘えん坊で小生意気で無邪気な誠二が福山さん。

たぶん、安定してお上手な声優さんたちに
しっかりその声優さんの十八番なタイプのキャラがあてられているという
本当に気持ちいいゲームというかドラマCD。

ストーリーや学園ものという設定とか、
晶のキャラ作りとかの浅さとか
ゲーム的面白さにはいろいろ思うところもあるけれど
声優さんが乙女ゲーに声をあてることの意味というか
その重要性をあらためて認識させてくれた作品でした。




スポンサーサイト

2011/04/05 Tue. 23:22 [edit]

category: 石田彰さん出演ゲーム特典感想

tag: 石田彰  ゲーム  オレンジハニー 
cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yukimarudiary2.blog9.fc2.com/tb.php/185-8cf4ea88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2019-04
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。