FC2ブログ

ゆきまるのあしあと~石田彰さん語り~

声優石田彰さんのCDやアニメの感想を中心に掲載しているブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

「ガラスの艦隊」やっと折り返し 

ここのところ仕事が忙しくて
まとまって時間が取れず…
ようやく「ガラスの艦隊」折り返しました(汗)

レビュー書こうかと思ったんですけど
思いのほか後半部分の記憶が曖昧なので(おいっ)
とりあえずすべて見返してから書くことに。

でも、やっぱり面白い!!
…前半は(汗)

確かに作画崩壊すごいけどさ…
でも、ネタアニメ的にも前半はすごい楽しいんですよね。
ちょっとベルバラ意識した耽美的な雰囲気が
(ミシェルが男装の麗人とか)
これはこれでネタとして面白かったりします。

石田さん演じるヴェッティは
津田さん演じる主人公クレオのライバル的存在で
成り上がりものの神聖皇帝なのです。

ぶっちゃけ、このアニメ最初見たとき、なんか銀英伝にデジャヴしました(笑)
艦隊戦の構図とか、戦艦の雰囲気とか銀英のアニメっぽいんですよね。
で、ヴェッティはラインハルトなイメージ。
ダメダメな貴族たちを倒して神聖皇帝になるところとかね。
美形で金髪だったりとか。
それから、神聖皇帝に対抗して人民軍がいたりとか。

でも、ヴェッテイはラインハルトみたいにいい人(?)ではありません。
自分の野望のために手段は選ばないし
何しろ皇帝まで成り上がった過程がまじすさまじい…
これはレビュー回で書きたいので、ここでは書きませんが…
本当に汚れた人生歩んできたんだけど
そういうのも含めてなんか魅力的なんですよね~(前半は…かも…)

そして、クレオとの宿命のライバル関係がまた萌えだったり(笑)
3話で、二人がすれ違って、何気に視線を向けて目があった瞬間。
二人とも無意識の内に、同時に剣を抜いて切りかかるシーンとか
すっごい迫力なんですよ!

で、お互い相手が誰かも知らないし、
何で自分が剣を抜いたのかも分からないんだけど
何故か真剣勝負が始まってしまうという…
(3話はこんなに互角だったのに…
何で12話はあんなにあっけなく勝負ついちゃうのかいまだ納得がいかない…)

それとか、宇宙の覇者になるという同じ予言が二人に同時に下されたりとか。
前半だけ見てるとやっぱりクレオとヴェッティの宿命の関係が
本当に面白いですねえ…

ただし、後半が…
これはねえ…
GONZOアニメの悪いパターンの典型だから…
仕方ないんだけど…
どうして、いつも後半ぐずぐずになっちゃうんだろうなあ(涙)

ちなみに、DVD1巻に入ってるオーディオコメンタリー、
今回初めて聴きました…(汗)
本編の収録が大分進んでから録ったらしく
石田さんが「今ならラルフへの接し方をこんなにやさしくしないのに」
としきりに話されていましたが…

いいえ!
石田さんの演技プランは間違ってません!!

と声を大にして言いたいです(笑)

自分的には後半、ヴェッティとラルフとの関係がぐだぐだにされただけだと思う…
前半の二人の関係はヴェッティがラルフをどう思ってるかがびみょうにはぐらかされていて、
それがヴェッティの底知れなさというか、
石田さん的、計り知れないキャラみたいなよさがすごく出てたのに…
後半、ヴェッティがただの冷たい身勝手男な感じになって
ラルフとの関係の面白さもぶち壊された感じがしましたね…

津田さん、石田さんのコメンタリーもいいけど、
せっかくだから石田さんとラルフ釘宮さんで
オーディオコメンタリー聴きたかったなあ(笑)


スポンサーサイト

2011/02/28 Mon. 23:52 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yukimarudiary2.blog9.fc2.com/tb.php/173-9ad99364
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2018-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。