FC2ブログ

ゆきまるのあしあと~石田彰さん語り~

声優石田彰さんのCDやアニメの感想を中心に掲載しているブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

「まどか☆マギカ」何かすごい… 

タイトルのとおりです(汗)

「まどか☆マギカ」かなり面白いかもしれない。
というか…展開がすごいことになってますね。

萌え系のキャラに魔法少女ものなので
普通ならスルーするところなのですが、
製作者陣の話題性というか、前評判に惹かれて
最初から録画してましたが…

これは…あたりだったかも(笑)

最初1、2話は普通だなあと思いましたが
その後のネットでの評判もあって一気見しました。
3話からジェットコースター展開ですね…

しかも、すごいダークな展開というか…
たぶんあのほのぼのとした絵とのギャップがすごい衝撃的。
かわいらしいいたいけな少女たちが
こんな胸がぎゅうぎゅうする展開になるなんて。

そして、ネットでもしきりに言われていますが…

きゅうべぇの黒さ、はんぱない…

あんなかわいらしい生き物なのに
声もしゃべりも愛らしいのに
何であんなに怖いのよっ!

「僕と契約して、魔法少女になってよ」って。

あの瞬きしないまん丸なかわいらしい目がアップになると
背筋がぞっとするってどんなホラーですかって感じです。

個人的には新房監督の癖のある演出はどちらかというと苦手なのですが、
今回はあんまり気にならないかも…

むしろ、脚本の虚淵玄さんのカラーが強いんですかね。
この人のゲームやったことないんですが
相当すごいらしいので…この展開も慣れてる人には簡単に読める展開なのかも。

それにしても、死んじゃうって知ってたけど
マミさんの死は衝撃的だった…
死ぬ前のまどかとの会話とかも
完全死亡フラグだったけど、思わず泣きそうになりました。

「魔法少女の献身にはどんな見返りもない。
それを勘違いしたら、マミみたいになる」
というほむらちゃんの台詞が胸に痛かったです。

これまで出てきた魔法少女のうち、
誰よりも無私の献身を捧げてきたマミさん。

泣きたい時もずっと一人で耐えてきたのに。
まどかがマミさんと一緒に戦いたいと言ったばっかりに
「もう一人じゃないんだ」と初めてマミさんは
自分の戦いに見返りを求めてしまったんだよね。

でも、そんな些細な他愛もない見返りすら許されないなんて。
なんて過酷な運命というか、宿命というか。
本当に胸が苦しくなりました…

そんでまた、梶浦さんの音楽がっ!
これがまた悲壮な展開をいっそう盛り上げてくれるんですよね。

そして、その過酷な運命を受け入れて
まどかがきゅうべぇと契約し魔法少女となるのはいつなのか。
どんな理由からなのか。
今後の展開に目が離せません。
(まさか、このまま魔法少女にならないという展開はないよね?)

前回、さやかちゃん、完全に壊れたし…
これってやっぱ死亡フラグなのかなあ…

ついでに、関係ないけど…
スタドラのネットのレビュー見てたら、
ヘッド様の株がまったく下げ止まりません(涙)…って感じで…
何かすごくつらい…(涙)



スポンサーサイト

2011/02/21 Mon. 22:53 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yukimarudiary2.blog9.fc2.com/tb.php/172-561ef37c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2018-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。