FC2ブログ

ゆきまるのあしあと~石田彰さん語り~

声優石田彰さんのCDやアニメの感想を中心に掲載しているブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

「真・翡翠の雫」ゲーム特典 その3 

● 「真・翡翠の雫」 ソフマップ特典CD 『梅雨、風邪を引いた』

壬生克彦:石田彰、壬生小太郎:成瀬誠、天野亮司:浜田賢二、加茂保典:千葉優希

真翡翠の雫ソフマップ特典


※ 以下ネタばれ注意


店舗特典、最後になります。約17分。
これも爆笑系ですね。

小太郎が風邪をひく話なんですが、
克彦さんの出番は少なめです(涙)
同じ店舗特典で、キャストクレジットにお名前もあるのですが、
他の2枚に比べると脇的な出番な感じになってます。

冒頭、頭が痛いしぼうっとするという小太郎に
それは風邪だから寝てろ、と言うやり取りが少しあって。
風邪をひいた小太郎に
「お前は一生風邪をひかないと思っていたが…」
と不思議そうに言う克彦さんが受けました(笑)

それから、克彦さんは学校に行ってしまって出番なし。
で、家で寝ている小太郎の元に
亮司さんとめがねくん(加茂)が見舞いにくるのですが…

ここからの小太郎とめがねくんのやり取りが
かなり爆笑。
この二人ってすっかりお笑い担当になってしまった感がありますね。

見舞いにきためがねくんが加茂家伝来の民間療法をすると言って
門外不出の万病薬「加茂汁」を小太郎に飲ませます。
いや…これがどうやら不気味な液体らしいのですが、
もう「かもじる」の単語の響きが…(汗)
耳で聞くと異様な液体にしか聴こえない(笑)
(名前を聞いた克彦さんいわく、「何だその健康に悪そうな汁は」だそうです)

で、加茂汁飲んで死にそうになった小太郎に
めがねくんの民間療法は続きまして、
最後には葱を取り出して頭を叩き始めます。
これに切れた小太郎とバトルになって…
「決着をつける」とか盛り上がっているところに
克彦さんが帰ってきまして…

「何の決着をつけるんだ?」

と冷たい一言が(笑)

で、その後に

「まずこれだけは言っておく。食べ物で遊ぶなあっ!!」

の怒声(いや…すごいエコーかかってた)

最後のオチは、めがねくんとバトルしてたら
小太郎はすっかり風邪が治ってしまったのですが、
代わりに亮司さんとめがねくんが風邪を引いて
小太郎がめがねくんに報復をしようとするというオチでした。

そして、最後に克彦さんのモノローグ。

「俺はこの一件で学んでことがある。バカも風邪をひく―――」

いやあ…
やっぱり克彦さんの突っ込みはいいですね(笑)
もうあの冷静な口調で突っ込むのがたまらないです。

あれ…
出番は少なめとか言いつつ、
結構いいところで克彦さんが突っ込んでて
自分的には楽しかった話だったかもですね。

まあ、石田さんのお声をいっぱい聴きたいという方には
物足りないかもしれませんが…

というわけで、「真・翡翠の雫」の店舗特典3枚目でした。
前回の「翡翠の雫」の店舗特典と比較すると
時間が長くなっていることと、
「緋色の欠片」のキャラが出てこないというのが違いでしょうか。

話も番外的なコメディドラマに徹していて
キャラの崩し方も徹底してますね。
自分的には断然こちらの方が聴き応えがあったと思いますが…
キャラが崩れるのが嫌な方や
もっと甘い話を期待されていた方には期待外れかもしれませんね。



スポンサーサイト

2010/12/14 Tue. 02:48 [edit]

category: 石田彰さん出演ゲーム特典感想

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yukimarudiary2.blog9.fc2.com/tb.php/157-1b1a3fd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2018-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。