FC2ブログ

ゆきまるのあしあと~石田彰さん語り~

声優石田彰さんのCDやアニメの感想を中心に掲載しているブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

ちょっと閑話休題 

前回、久しぶりに好きな作品のレビューを書いてみましたが。
ほんと久しぶりだなあ~という感じ(笑)
ここ2ヶ月ぐらいちょっと仕事がてんぱっていて、
なかなかこのシリーズが書けなかったんですよね。

やっぱりじっくり聴き返したりとか、
好きなシーンをリピートしたりとか、
時間がかかるというのもあるのですが、
それ以上にこれ書く時、なるべく自分のテンション上げて
なおかつ書きたいこと書きもらさないように気をつけているので(笑)
何となく集中して記事書ける時間ないと書けなかったりしました。

で、ちょっとどちらかといえば思い入れが少ないゲーム特典の感想などを書いていたのですが…
「翡翠の雫」の特典レビューがまだ途中になってしまっていて…
中途半端になってますが…はい、ちゃんとこれからつづきを書きます!
ただ、これからはいろんな書きたいものと混ぜてアップしていく感じになると思います。

それから、前回記事にしたゲーム「イス」なのですが、
結構時間かけて書いていたら、書かなきゃと思っていたこと忘れていたようなので
ちょっと補足。

まず、この作品「学園ホラー」というジャンルになっています。
ホラーなので…やっぱり怖いのかなあ…と心配される方もいるかと思いますが。
どうでしょう…
自分も怖がりですが、怖くてプレイできないということはありませんでした。
(ただ、霊が出てくるというだけで怖いという方は無理かもしれませんが…)
自分的にはイラストはそれほど怖いとは思わなかったのですが。
時々、デッドエンドとかの音楽が大音響だと怖いかも、と思った程度です。
話としては温かい話だと思うので…プレイ後の読後感(?)的なものはほんわかという感じです。

それから、これ一応「BL」作品になっています。
(ちなみに続編の「眠りの森」はBLではありません)
当然、BLはちょっと…という方もいるかと思います。
ただ、ストーリー自体はBLではないなあと思いました。
舜とか真琴とかにはBLは無関係な感じですね。
ただ、舜の別人格「シュン」が男を誘ってそういう関係になってしまう、というのがたぶんBLなんだと思います。
まあ、シュンは舜の孤独な愛に飢えた部分が生み出した人格なので
そういう行為を求めるというか…
それといい子な舜に対する嫌がらせという感じです。
メインストーリーがBLではないので、そんなにBLだと意識しないでプレイできるんじゃないでしょうか。

ちなみにいい子な舜と奔放で凶暴なシュンの智一さんの演じ分けが本当にお見事。
うん、シュンは智一さんの十八番って感じでよいですね。
(逆に舜は珍しい感じですが…)
舜がシュンになる瞬間のしゃべりの微妙な変化とか。
シュンなのに舜の振りしてしゃべったりとか(でも舜じゃないって分かるの!)
いや…石田さんの真琴とは違った意味でさすがのテクを見せてもらったという感じです。

というわけで前回の補足もかねて。

次は「眠りの森」のレビューを書きます~


スポンサーサイト

2010/09/25 Sat. 23:42 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yukimarudiary2.blog9.fc2.com/tb.php/132-b71c831c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2019-04
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。