FC2ブログ

ゆきまるのあしあと~石田彰さん語り~

声優石田彰さんのCDやアニメの感想を中心に掲載しているブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

これで最後にします 

遙か5の件、時間がたつにつれてどんどんさびしさがつのってます…

以下はただの愚痴なので読みたい方だけつづきを読むからどうぞ。




イベント行った友人から関さんや井上さんが遙か5の紹介をしていた話を聞いて
もうなんかいたたまれない気分になってきました。
ああ…井上さんの武道館での挨拶を思うと…何かいろいろつらい…
関さんも次の遙かはどの時代やりたいかという質問に幕末と答えてましたよね…

最初は石田さんが好きで知った遙かでしたけど、
石田さんが好きなだけなら、こんなにショックじゃなかったと思う。
イベント行くようになり、ゲームをやるようになり、座談会とか見るようになり、
本当にいつの間にかあのメンバーがこんなにも好きになっていたんだなあということを思い知らされました。
本当に本当に良い座組みだなと懐かしく思います。

もうぐちぐち言うのはこれで最後にする!
最後に前のブログにのせた遙か祭2008に行く前に書いた遙か祭への思いを
忘れないようにこちらに転載しておこう…
(ごめんなさいね…自分で書いたものを残しておきたかったのでここに残させて下さい)

以下 2008年2月の頃に書いたもの。


『うん、ネオロマのイベントはいろいろ行ってますが、やはり某祭は格別ですね。

もちろん石田さんが出るというのもあるのだけれど、キャストが落ち着いているというか、お客さんを楽しませることに徹しているというか。そういう雰囲気を強く感じますね~

八葉のキャスト、全員が全員好きな声優さんというわけではないのですが、このイベントの時はすごく好感度上がります(笑)

特に印象深かったのは、前回の祭のフィナーレ。日曜日の昼のフィナーレまでは各キャストのコメントも楽しく、笑わせたり盛り上げたりといったものが多くて、いつものイベントっぽかったし、もちろん昼も夜もイベント中は大いに笑わせて楽しませてくれたのですが。

夜のフィナーレになると一転、みなコメントがとても真面目な感謝の言葉。それをまとめるかのように、最後三木さんがびしっと決めていたのは、本当に感動でした。人として…魅力的だった!(笑)

本当にキャストの人たちがこの作品を大切にしていて、こうした場をもてることに感謝していて。支えてくれているファンの人たちへの感謝をきちんと伝えたいという思いが溢れているからこそ…ですね。

それに、チームワークのよさも心地よかったりします。年齢的にもキャリア的にも全体のまとめ役は自然と井上さんになっているのですが、最後のコメントなど公式に締めるところは八葉のリーダー格である三木さんが。

他のキャストも何も言わなくてもそういうところを理解している感じで…キャスト全員が自分のポジションというか、役割を分かっていて、その空気読めてる感が気持ちいい…

確かにバカやったり大騒ぎしたりするイベントも大好きなのですが…前回の祭は本当に気持ちよく接待(?)されたなあという幸福感が残りました(う~ん、うまく表現できない)。

というわけで、今回もすごく楽しみです…』

本当にさようなら、大好きな遙か…
今までありがとう…



スポンサーサイト

2010/09/20 Mon. 12:55 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yukimarudiary2.blog9.fc2.com/tb.php/130-bdde770d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2019-04
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。