FC2ブログ

ゆきまるのあしあと~石田彰さん語り~

声優石田彰さんのCDやアニメの感想を中心に掲載しているブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

「翡翠の雫」ゲーム特典 その2 


● 「翡翠の雫」 予約特典CD 『消えた彼女の行方』

重森晶:野島健児、壬生克彦:石田彰、壬生小太郎:成瀬誠、天野亮司:浜田賢二、高千穂陸:伊藤健太郎


翡翠の雫 予約特典


※ 以下ネタばれ注意


「消えた彼女の行方」というタイトルのついたシリアスドラマ。約20分。
シリアスドラマなんですが…なにしろ20分だしね。
あんまり中身はない感じです。

ストーリーはみんなに嘘をついて一人で帰ってしまった珠洲(主人公)を心配して
皆で探し回っていると、妖に出会い戦闘になる。
結局、珠洲は先に家に帰っていて、みんなへの感謝の気持ちを込めて
内緒でみなの好物を作って待っていた―――という話。

何かこの話に限っていえば、
晶と克彦さんのキャラがかぶってしまってるような感じで…
お互い嫌味の言い合いが聴いててちょっとつらいです(笑)
笑えないのよ…

そして、内より克彦さんの出番がね…
少ないのが残念ですね。
どちらかというと晶が中心の話なのかなあ…
あと亮司さんが目立ってるかな。

珠洲を心配して探してる晶、亮司、陸に
克彦さんは
「血相変えて探し回ることか? 珠洲にも一人になりたい時もあるだろう」
と言ったりするんですが…
とか言いつつ、黙って先に帰ってしまった小太郎をしっかり探してたりして(笑)
もう、克彦さんブラコンだなあ~
これだけ聴いた時はちょっとブラコン過ぎて、ひいたんですが…
「真翡翠の雫」のドラマCD「黄泉渡り」を聴いて
何か克彦さんの小太郎への思いが理解できました。
(そちらのレビューはまた今度)
うん、小太郎好きな克彦さんもよいです。

克彦さんにも珠洲の居場所を言わない小太郎に
克彦さんがちょっと拗ねてるのも…何だか微笑ましいし(笑)

まあ感想としてはそんな感じかな。
戦闘中も喧嘩ばっかして仲悪いのはちょっとなあ…
そのあたりは「真翡翠」のドラマの方が改善されているような気がしました。
ゲームと違ってドラマCDは攻略対象たちの絡みなので…
ゲームやってる時には気にならない彼らの関係が結構重要になってくるんですよね。
「真翡翠」のドラマCDだと、みんなかなり言い合いしてるんだけど、
逆に仲良く感じてしまうから不思議。

ということで。
何かつまらない感想が続いてしまってすみませんです。
次の店舗特典はなかなか面白いので…
そちらで挽回したいです…



スポンサーサイト

2010/09/14 Tue. 03:15 [edit]

category: 石田彰さん出演ゲーム特典感想

tag: 石田彰  翡翠の雫  ゲーム特典  感想 
cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yukimarudiary2.blog9.fc2.com/tb.php/125-2ba09f33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2018-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。