FC2ブログ

ゆきまるのあしあと~石田彰さん語り~

声優石田彰さんのCDやアニメの感想を中心に掲載しているブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

「アラビアンズ・ロスト」その他CDなど 

ここからはゲーム特典ではないのですが、
アラロスのドラマ等が聴ける関連CDについて書きたいと思います。

● 「アラビアンズ・ロスト」ドラマ&トークCD

アラビアンズ・ロスト ドラマ&トークCD


トーク:勝杏里、下野紘
ドラマ:石田彰、高橋直純、下野紘、緑川光

これはコミケで発売されていたCDだと思います(その後メーカー通販もあったようです)
CDとシナリオ、コミックがセットになって販売されていたと思いますが、
現在自分の手元にはCDしかありませんでした(汗)

内容はトークが約40分です。
勝さんと下野さんのトークはかなり面白かったですが、
何しろゲームは独り録りのため、
基本的には自分のキャラと収録のことしか話せないということで…
石田さんの話題は一回も出てきません(涙)

ただ、マイセン&ミハエルの設定についてはよ~く分かりまして、
CDドラマを聴く上での基礎知識はここで仕入れました(笑)

ドラマは約25分。
マイセンに指輪を買ってあげようというミハエルに付き合わされるカーティス。
酒場で話してるロベルトとマイセンのところに指輪を買ってきた二人が合流して…という話。

あ~もう、だからミハエル最強すぎです(笑)
カーティスが完全に振り回されてますし。

指輪のサイズ直しをどうやってすればいいか分からないミハエルが
マイセンにやってもらえばいいんだ、と言うと
マイセンにはそんな緻密な作業はできないでしょうとカーティスが返すと

ミハエル「マイセンは何でもできる豪快で繊細な人間なんだよっ」
カーティス「それは…矛盾した人ということですか…?」(呆れた口調)
ミハエル「そっ! マイセンは分かりやすく矛盾した人間なんだよ」(とっても自慢げ)
カーティス「ああ…要は変な奴ってことですね…」

もうカーティスの疲れた口調が…振り回されてますね~
何度カーティスのため息が聴けることか(笑)
珍しい組み合わせのやり取りが聴けるドラマですね。

あと結局、ミハエルに宝石店に付き合ってと言われて、
何度も何度も「いいんですが…」とか「いいんですけどっ」とか「いえ、いいんですよ」とカーティスが繰り返し自分につぶやいてて、
男二人で行きたくないけど、一生懸命自分を納得させようとするカーティスの自問自答振りが最高でした(笑)



● 「アラビアンズ・ロスト」ラジオ&ドラマCD vol.1~3

こちらは市販のCDです。
発売前に放送されていたアラロスのラジオが収録されたCDですが、
2枚組みでラジオの他にドラマが1本収録されています。

ラジオはMCが諏訪部さんとアシッド・フレーバーというバンドのヴォーカル、シゲルさんです。
さすが、諏訪部さんというか…相方がそれほどしゃべり慣れていない方だと思うのですが
本当に回しがお上手、安心して楽しく聴けるラジオでした。

ただね~残念なことに石田さん以外のキャストはほとんどゲスト出演されてるのに
石田さんだけ出演されておりません(涙)
ツアー中の直ちゃんですら、コメント出演したのに…
その代わりでしょうか、ドラマは3本ともご出演ですね。
ちなみにvol.2とvol.3のドラマがアラロスドラマで一番面白いドラマかなあ~と思います。
ほんとvol.3なんかコントにしか聴こえない面白さです(笑)

ドラマそれぞれ25分程度、出演者ですが…
vol.1
タイロン:小西克幸、スチュアート:諏訪部順一、カーティス:石田彰、ロベルト:高橋直純
vol.2
タイロン:小西克幸、スチュアート:諏訪部順一、カーティス:石田彰、ロベルト:高橋直純
vol.3
カーティス:石田彰、ロベルト:高橋直純、マイセン:下野紘、ミハエル:緑川光

それぞれ詳しく書きたいぐらい面白いのですが、
市販CDなので内容は省略(笑)
vol.2のお母さん化するスチュアートとか。とっても見ものです。

あと、一応これだけはというネタとしては。
石田さんはラジオに出演されていないのですが、
大畑さんがゲスト出演された時(vol.2ですね)に石田さんの話題が出ました。

視聴者からの「緊張する時はありますか」というメールに
新人の頃、アフレコ現場とかとても緊張したという大畑さんの話によると、
デビュー当時、石田さんとアフレコをご一緒する場があったそうです。
大畑さんは当時マイクに入るのが一番苦手だったようで
どのマイク使えばいいのかとか、マイクに入るタイミングとかよく分からなかったとのこと。
おそるおそるマイクの前に立ったら、自分の斜め後ろに石田さんがスタンバイで立たれため、
自分がタイミング間違えたと思ってパニックになり、慌てて後ろに下がろうとしたら、
石田さんががしっと大畑さんの肩を掴んで引き止めてくれて
「ああ、ごめんごめん。ここに一緒に入れて。二人でやろ」
とおっしゃって下さったとのこと。

これ聴いてちょっとじんとしてしまいました(笑)
石田さん、さり気にやさしいんですよね~
別に石田さんがマイクの入り間違えたわけでもないのに、
新人さんに気を使った言い方にちょっと感動でした。
いいエピソード聞けましたという感じ。
大畑さんはそれ以来、石田さんと共演すると何か緊張してしまうとおっしゃてました(笑)



スポンサーサイト

2010/09/02 Thu. 03:54 [edit]

category: 石田彰さん出演ゲーム特典感想

tag: 石田彰  アラビアンズ・ロスト  ドラマCD  感想 
cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yukimarudiary2.blog9.fc2.com/tb.php/118-cb5b9ef2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2019-04
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。