FC2ブログ

ゆきまるのあしあと~石田彰さん語り~

声優石田彰さんのCDやアニメの感想を中心に掲載しているブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

CD整理備忘録 覚書きその8 つづき 

「遙か2 雪月花」のつづきです。

このCD、ドラマもなかなかよいのですが、
ぜひプッシュしたいのが歌。
特にお勧めこの2曲です。

「爛漫の嵐を抱け」藤原幸鷹&翡翠
中原さんと井上さんのデュエットです。
曲もいいんですが、歌詞がまたよいです。
乙女ゲーの曲って基本主人公へのラブソングが多いと思うのですが、
こちらは幸鷹と翡翠がそれぞれ
仲間でありライバルであるお互いのことを歌った男っぽい歌。
二人の掛け合いのようなデュエットがほんとにかっこいい。
サビでは共に困難に立ち向かっていく決意が歌い上げられており
これをベテランのお二人が歌うと
実に聴きごたえがあります。

昔、井上さんはあまりイベントに出られなかったので
お二人そろった遙か祭2005で
あの印象的なイントロが流れた時の
会場の盛り上がりはいまだに忘れられないですね。
声オタの友達とカラオケ行くと必ず歌ってしまう曲(汗)
個人的には井上さん&置鮎さんのデュエットと並ぶ
遙かの代表的名デュエット曲だと思います。
本当にお勧めです。

それから、
「風花昇華」イサト&彰紋&源泉水
じれっ隊の前身ともいえるトリオ(?)の曲。
とても3人によく合ったきれいな儚い曲調で、
透明感のある歌い方がじーんときます。
特に、この曲であらためて
宮田さんの歌のうまさに驚いた記憶がありますね。
神子への繊細な思いが歌われたきれいな曲です。

ちなみにじれっ隊のアルバムにも
「風花昇華 凛」が収録されていて
同じ曲ですが、こちらの方がアレンジは好きです。

じれっ隊が初めてイベントデビューした時
たまたま見に行っていたのですが、
本当に3人がほのぼのしていて見ていて微笑ましかったですね。
直ちゃんと宮田さんがほっしーのことをリーダー、リーダーと
言って立てまくっていて、ほっしーがあわあわしていたのも楽しかったし。
直ちゃんの振り付けを3人で踊っていたのもよかったなあ…
もう、この3人そろってイベントでじれっ隊復活ってことも
ないんだろうなあと思うと、本当に寂しいです(涙)

他にもいい曲入ってるんですが、
特に書いておきたかったのは以上の2曲。

そして。
さらにこのCDには座談会が収録されております!
地の八葉、天の八葉に分かれて約1時間ほど。
いや~豪華ですね。
今となっては考えられないほど充実なCD。

石田さんはもちろん地の八葉に出ておられます。
八葉プラス置鮎さんと大谷さん。
石田さんの話は美術部だったこととか、実家の周りに田んぼや畑が多かったこととか
今となっては何の感慨もない話が多いんですが、
当時はへえ~とか言って聴いていたような記憶が…
そして、この頃はテンション低かったですよね、石田さん。
話振られないと、もしかしたら一言もしゃべんないんじゃないかと思うぐらいの口数の少なさ(笑)
最近はしゃべりもテンション高めでくることも多いですが、
この頃はこんな感じだったよなあ~と思わず懐かしくなる雰囲気です。

自分的に面白かったのは、
「気が短いか、長いか」という質問に
石田さんが「僕も気短い方ですね」と答えたら
他の5人がものすごい大きな声で「え~~!信じられない~」と驚いていたのが印象的でした(笑)

とはいえ、実はこの座談会。
圧倒的に天の八葉チームのトラックの方が面白いです。
はい、ほっしーですね。
ほっしーの天然振りが猛暴走してましたね。
三木さんの容赦ない(というか酷い言葉の)突っ込みすら
三木さんナイス!とか思ってしまうほど、
ほっしーが飛ばしてます。
もう聴いてて笑いがこらえられないぐらい(笑)

収録の感想で浅川さんに「泉水がほんとうにうっとうしかった」と言われ、

「そうだよね」
「泉水がそんな嫌われてるなんて…」(byほっしー)
「中身のまんまだ…」
「泉水がうっとうしいと思った人、手をあげて」

ということで、ほっしー以外みんないっせいに手をあげたりとか。
(何か座談会参加者だけでなくギャラリーからも手があがっていたらしい…)

それから、ほっしーが
「癖は…僕は回ります。しょっちゅう回ります」といきなり言ったり(汗)
周りが完全にドン引きしてましたね…
三木さんが「お前周りを黙らせるのうまいな!」と言っていたのが
ほんと頷いてしまいました(笑)
いじられまくってるほっしーが楽しい座談会でしたね。

ということで、
3枚組みのCDで、ちょっとお高めですが、
ドラマも面白いし、石田さんメインのドラマも結構あるし、
収録キャラソンもよいし、座談会まであるという、
ほんとお勧めCDです(笑)


スポンサーサイト

2010/08/07 Sat. 02:57 [edit]

category: 石田彰さんCD整理備忘録(CDレビュー覚書き等)

tag: ドラマCD  レビュー  遙かなる時空の中で2 
cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yukimarudiary2.blog9.fc2.com/tb.php/110-4c9c7c9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2018-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。